アフターメンテナンスの必要性

頼んで良かったよ2

大切な我が家に関する悩みはありますか?

※アフターメンテナンスの事例集はこの文字をクリックしてください。

雨漏り修理、屋根リフォーム、外壁リフォーム、内装リフォーム、水回りリフォームなどなど大切な我が家を維持するため、より快適に過ごすためにもリフォームは日々の暮らしの中で必要となってくる事だと思うのですが、そうした時に住まいに関する様々なお悩みを相談できる会社が身近に有れば安心できると思います。

 

業者選びで最も悩む事・・・

 

それは「安心」できるかどうかが1番のポイントではないでしょうか?

 

例えばご家族やお身内の方、大切な友人が住まいに関するプロでしたら、業者選びで苦労する事は無いと思います。そこにはただ「安心」できるだけでなく「信頼」できるからこそ、相談もできればちょっとしたわがままだって言えますよね。

 

ただ実際、そういった業者を知っている。もしくはお付き合いしている方は少ないと思います。

 

9割の方が悩んでいます。

 

私たちにお問い合わせを頂くお客様の9割は「安心」できる業者選びにとても苦労されています。もちろん雨漏り修理に関する内容が多い事(今まで色々な工事をしたが雨漏りが止まらない等)雨漏りに専門特化している会社も少ない事からだと思うのです。

 

お客様と身近な関係。

 

「安心」できる「信頼」している「身近」に感じれる。この身近に感じれるというのはお客様にとって私たち業者がどうすれば身近に感じれるのか?どの様な関係でいられる事が良いのか?

 

本当のお付き合いが始まります。

 

工事が終わってからが本当のお付き合いの始まりです。工事が終わった後に【工事保証】といった保証書を頂いても、その期間中まったくメンテナンスや品質管理無しでは保証書に書いてある保証期間を本当に維持することは難しいと思います。

 

ここでアフターメンテナンスをしっかり行う事で、お客様の大切な我が家を守り続ける事が出来ますし、私たちがお客様の家守として「困ったときは情熱さん」と身近に感じて頂くことが出来ればこれほど幸せな事はありません。

 

※アフターメンテナンスの事例集はこの文字をクリックしてください。

インタビュー

ずっと安心情熱家守保証

 

工事保証・メーカー保証・第三者保証と様々な保証が存在しますが、保証って聞くと「万が一不具合があった時の保険として安心だから」そのようなイメージであり、確かにその通りなのですが本当の【安心】は保証書だけでは得られないと思います。

 

我が家の家守

 

工事後にアフターメンテナンスの無い10年工事保証とアフターメンテナンスをしっかり行う10年工事保証。私たち情熱リノベーションはご縁を頂いたお客様に、住まいの事で少しでも悩まれる事の無いように工事完了後10年間の無料アフターメンテナンスをお付けし、しっかりと行っています。

平成23年5月に屋根リフォームを行ったF様。お付き合いが始まり5年の月日が経とうとしています。平成19年に創業した当初の下請け会社から雨漏り修理専門店として変革した創業期に支えて下さった大切なお客様です。

今回、F様にアフターメンテンスについて本音の声を頂きましたので掲載させて頂きます。

 

「アフターメンテナンス記録帳は良い考えだと思います。」

 

小河・「F様こんにちは!いつもお世話になっています。今回ご無理を聞いて頂き感謝しております。」

F様・「こちらこそ毎月届けれらるお便り楽しみにしていますよ!ありがとう。」

小河・「今年でF様とのお付き合いも5年を迎える事ができました。最初に悩まれていた雨漏りについて心配はありますか?」

F様・「その心配はまったくありません。ちょうど去年お風呂が壊れた時も情熱さんがすぐに駆け付けてくれてお風呂にすぐ入る事ができて感謝しています。」

小河・「そういって頂きとても嬉しいです。今回でアフターメンテナンスも5回目となりますが、この続けてきたアフターメンテナンスに関してご意見頂きたいです。」

F様・「アフターメンテナンス手帳は良い考えですね。まだ屋根以外の部分に関して修理の目安時期や修理方法、概算価格などの予算表もあるので将来のリフォーム計画を立てる事が出来ます。」

小河・「ありがとうございます!アフターメンテナンス手帳、実は私の考えではなくてF様同様に私たちを大切にして下さっているお客様のアイデアなんです(笑)」

F様・「とても便利で良いアイデアですね(笑)」

小河・「そろそろ最後になりますが、情熱リノベーションがF様の家守としてこれからも変わらぬお付き合いよろしくお願いいたします。」

F様・「こちらこそこれからも頼りにしているので、よろしくお願いしますね!」

最後に小河から

 

おかげ様で年が経つごとに数多くのお客様が私たちを必要として頂ける様になってきました。地元津市でも少しずつですが認知して頂ける様になってきました。感謝の気持ちで一杯です。

不思議なのですが、自分が壁にぶつかり悩んでいる時はその問題の解決のヒントを与えてくれるお客様が必ず現れてくれます。抱えている悩みは日々変わっていくもので本当に様々ですが、創業時には気づけなかった事や分からなかった事も今までのお客様とのお付き合いの中で教えて頂き自分の経験に変わることで従業員にも伝える事が出来ています。

情熱リノベーションの名前の意味をよく聞かれるのですが、情熱は文字通り言葉通りに情熱をもって自分に与えられた仕事に情熱を持って取組み、リノベーションは付加価値が付くリフォームの進化形の言葉です。人が年を重ねる事と同様に建物も年を重ねます。

これからも長く暮らす大切な我が家にとってリフォームやリノベーションはかかせない存在です。「困った時は情熱さん!」そう感じて頂くためにもご縁を頂いた全てのお客様の家守として営業を続けていきます。

※アフターメンテナンスの事例集はこの文字をクリックしてください。