雨漏り修理で失敗しないための5つのポイント

雨漏り修理についてここだけは押さえて!

皆様が雨漏り修理を考えている時に、絶対におさえてもらいたいポイントを「5つ」お伝えします。

当店は三重ですので、近隣の方には施工できるのですが、対応エリア外の方からお問合せを受けることも有ります。そんな時に、ただ「ごめんなさい」では申し訳がありませんので、このことをお伝えしています。

※「はじめに…初めての方へ」を先に読んでもらうと、内容が分かりやすいと思います。ぜひ。

雨漏り修理で失敗しないための5つのポイント

雨漏り修理で失敗しないためのポイントをご紹介します。

それは

  1. 雨漏り修理経験のある専門家に頼むこと
  2. 修理に失敗すると、肉体的にも精神的にも辛い、長い目で見て価格は考えること
  3. 必ず「保証」がある業者を選ぶこと。安心できるし、自信の現れ
  4. お客様が笑顔で写っている事例が沢山乗っているところを選ぶこと
  5. 下請け・孫請けではなく直接施工の店を選ぶこと

です。

では、具体的にはどういうことでしょうか。

1.雨漏り修理経験のある専門家に頼むこと

これは「初めての方へ」でも書いていますので、詳しくはこちらをご覧ください。簡単にまとめます

  • 「雨漏りはそのイメージとは裏腹に修理に技術と経験が必要」
  • 「経験や技術が足りないと、また再発してしまう可能性が高い」

ということです。

目で見てわからないようなケースも多く、私たちも確実に雨漏りを見つけるために「散水試験」と言って実際に水を撒くことも行います。この散水試験もただ撒けば良いというわけではなく、雨漏りを見つけるノウハウが有ります。見つからなくて、本当に苦労することも正直あります。

2.修理に失敗すると、肉体的にも精神的にも辛い、長い目で見て価格は考える事

雨漏りで悩んでいるお客様にお話を伺うと、よく言われるのが「ちゃんと直っているか不安」「また雨漏りが来たら嫌だなぁ」という不安です。

雨漏り自体は、言い方は悪いですがそれで命を落とすようなものではありません。

でも命関係なく…とても辛いです。自分の大事な家に穴が空いて外とつながってしまっているという事実。雨の吹込み方によっては屋根の中、壁の中が水浸しになるかもしれないという不安。雨以外にもなにか入ってくるんじゃないか…あるいは電気は大丈夫か…火事にならないか…カビやダニがでているんじゃないのか…

実際、シロアリが発生していた事もありますし、カビも生えます。健康上もよくありません。

なので、これはこの次の項目とも重なる部分なのですが

  • 何を行って、どのように修理したか分かりやすく教えてくれる会社
  • 質問にきちんと答えて、不安を解消してくれる会社
  • 再度漏れた際に、きちんと保証してくれる会社

を選ぶことをおすすめします。先ほどの「ちゃんと治っているか不安」「また雨漏りが来たら嫌だなぁ」という不安をお持ちの方は、多くの場合「なんとなく安い所に発注して、来た人が、何か修理みたいなことを行って、出来ましたと言って帰ってしまった」といった対応の不安をお持ちです。

皆様も、そんな対応をされたら不安になりますよね。

しかしなぜ、そんなそっけない対応をとる業者が有るかというと…つまりは「費用」です。

時間をかければかけるほど、費用がかかるので、早く目星をつけて修繕して帰りたいのです。激安系や安さを売りにしている業者はどうしても、そうしないとやっていけないので…。

決して皆様に「高い店でやって下さい」と言っているわけではありません。

そうではなく、これは大事な言葉なのですが「適正価格」です。きちんと施工を行う為に必要な「適正価格」を提示するところを選ぶ事を、おすすめします。値段は結果です。まず値段以外のところで決めて、最後の選択は値段で行う位の優先順位にしたほうが、長い目で見ると確実にお得です。

3.必ず「保証」がある業者を選ぶこと。安心できるし、自信の現れ

ずばり保証をつけている会社は「自信」がある会社です。そして実際にクレームが付くことが殆ど無い会社だと思って良いです。なぜかというと、もう一度施工したら、ほぼ確実に赤字だからです。なので、クレームや再施工が多いところは保証をつけません。つけられません。

そして保証にはもうひとつポイントが有ります。それは「自社保証」や「メーカー保証」だけではなく「第三者保証」に入っているかどうか

自社保証は、極論その会社が倒産してしまったら、紙切れ同然です。メーカー保証も材料や部材の品質が悪くなければ保証されません(施工の仕方が悪いのが原因なら駄目)

そこで大事なのが「第三者保証」です。これを受けられれば、たとえ会社が潰れようと渋ろうと、株式会社日本住宅保証検索機構といった、国の保証期間によって費用負担がなくなります。

これって、とっても安心ですよね。

この第三者保証に入るために、きちんと工事をしているかどうか厳しく当店を含め保証会社はチェックされます。それをクリアした品質の高い施工を行う業者だけがこの保証を皆様に提供できます。

なので「保証」も「第三者保証」に入っているかどうか、ここを必ずチェックすることをおすすめします(もちろん当店は入ってますよ!)

→保証については詳しくはこちらから

4.お客様が笑顔で写っている事例が沢山載っているところを選ぶこと。

どんなに「私たちは技術力が有ります」「皆さんに喜んでもらっています!」と書いても説得力はありませんよね。

そこで、やっぱりチェックしてもらいたいのは施工したお客様の喜びの声です。職人と一緒に笑顔で写真をとってくれるような事例がたくさんあれば、信頼できます。顔を出してもいいくらい満足してもらえているということですよね。

やっぱりレビューは大事です。

5.下請け・孫請けではなく直接施工の店を選ぶこと

直接施行って?と思われるかもしれませんが、これはつまり「お客様とお店とが直接つながること」です。この建築・リフォーム系業界では「下請け」やその下請けの下請けつまり「孫請け」といった階層構造があります。

大手の建設会社などが仕事を取ってきて、それをマージンを取って安値で下に回していくんです。

当然、下請け・孫請けと下って行くと利益は減っていきます。利益が減れば、お金はかけられません。先程もありましたが、きちんとした施工を行う為にはある程度の「適正価格」が必要です。最低限の利益が下回ると、中には手抜き工事を行ってまで利益を得ようとする業者も出てきます。

そして、皆様が雨漏りを直すために支払う大切な費用のうち、多くがこのような「仕事を回す」という皆様にとって利益が少なく有効ではない部分に使われてしまう事が実際あります。(腕の良い下請け業者と繋がりを持ち続け、現場をきちんと管理できる元請け業者なら、正当な中間マージンはもちろん必要となります。)

そして雨漏り修理となった場合に、孫請け業者に特殊な雨漏り修理を任せるのはリスクが高くなりすぎる様に感じます。下請け業者までとしても、腕が悪かったり、経験が無ければ同じ事です。

こういった「リスク」を減らすために、直接施行を行う業者は中間マージンもありませんので、安く済みつつ品質はキープないしアップできます。業者を選ぶ際は、直接皆様とお取引をする専門店を選んだほうが、安心度は全てにおいて高いのではないでしょうか。

私たちも、下請けから直接施行になって、きちんとした仕事を行える様になり、職人としての誇りも現実的に保ち続ける事が可能となり、何よりも情熱リノベーションを選んで頂いたお客様からの「ありがとう」が本当に仕事のやりがいを感じる瞬間です。

まとめ

このように5項目をまとめました。どれも外せない条件です。たくさん業者は有りますが、これでかなり絞り込めると思います。ぜひ、お近くで業者を探す際にはご参考にして下さい。

三重県近辺でしたら、もちろんこれらは当店はキープしていますので、お問合せ下さいね!