情熱職人のご紹介

どんな職人さんがいるの?

工事を頼む決心がついた時に、また新たな不安・悩みが訪れる事と思います。

dsfg

「どんな職人がくるのか心配」
「家に入らないといけない事とかあるのかな?」
「話しかけづらくないかな。質問してもきちんと答えてくれるのかな?」
「近所の人への配慮が心配」
「きちんとマナーを守ってくれる職人が来てくれるかな?」

この様な思いはありませんか?工事内容等で気になる事が出てきた時何も聞けない雰囲気なら辛いです。

せっかくのリフォームですよね。我が家の一大イベントです。笑顔で楽しくお付き合いする為に必要な事は?それは私たち業者がお客様の立場で考えた事を、常に行動に移すべき事と思います。

雨漏り修理専門店 情熱リノベーション(株)の3つの約束。

1、完全職人直営店

情熱リノベーション㈱の自慢は職人同士の意識の共有がきちんと出来ている事です。工事に来る職人によって品質にムラがあっては、立成を選んだ意味がありません。そういった意味でも「楽しく仕事を出来る」環境作りを日頃から意識しています。

仕事が出来ても怒ってばかりいる職人は良くありません。悪い雰囲気はお客様にも伝わります。楽しいからこそ真剣になれます。

2、作業報告をきちんとします 

「工事内容と違うんじゃ、、、でも一生懸命、毎日頑張ってくれているしな、、、」ふとした不安や心配事も解決されないモヤモヤは嫌な物があります。

実際、毎日仕事を頑張っている職人の姿とお客様の不安は別問題ですお客様によっては聞きづらい質問も、毎日の工事進行状況をきちんとお伝えする事で、コミュニケーションもしっかりとれます。 

3、掃除の徹底

「掃除が出来ない奴は仕事も出来ない」以前はハウスメーカー様のお仕事もさせて頂いていました。その時の現場監督の言葉です。ハウスメーカー様の工事現場はどこも綺麗です。

見習わないといけません。まずは「場を清める」この当たり前が大切です。仕事を愛する気持ちから実現されます。

ただ私たちの弱みが一つあります。それは1か月に取り掛かれる工事の限界です。正直な所、工事内容に限っては月に2棟ほどしか工事が完了できない時もあります。

その為に工事の順番を待って頂いているお客様には、絶対にお客様が納得のいく仕事を私たち【雨漏り修理専門店 情熱リノベーション㈱】はお約束します。

※雨漏りなど緊急を要する場合は、きちんと処置は行いますのでご安心くださいね(*^。^*) 

現場親方の高木 秀憲です。

takagi01

中西 伸之

nakanishi01

小松 輝

komatsu01