三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

お電話のご相談・お問合せ

三重県 中南勢地域
0120-246-194
三重県 北勢地域
0120-246-195

受付:8:00〜20:00 土日祝日も対応します!

三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

雨漏り診断士のご紹介

しっかり止める雨漏り工事は
現場のノウハウと、
専門知識(専門家)が必要です。

情熱リノベーションは、雨漏り工事とちゃんと向き合うために、「雨漏り診断士」の資格をもった専門家がいます。雨漏り診断士の野呂と、職人の技術・ノウハウの2つがあるから、さまざまな雨漏りにちゃんと向き合えるのです。

雨漏り診断士 野呂 洋介

屋根ではなく、家を診る。
経験と専門知識で難題を解決、雨漏り診断士。

診断士の仕事は、まずお客さまの声をしっかりと聞くことから始まります。雨漏りでご相談をされるお客さまは当然ですが、不安を抱えていらっしゃいます。決して不安を煽ったりせず、まずはお客さまをじっくりヒアリングします。状況を把握するとともに、お客さまの声の中から原因を見つけることも多くあります。

雨漏りの原因は家の数だけあり、それも複雑に絡んでいることがあり、経験と専門の知識が必要です。1ヶ所見つけてはテストを行い、また次の箇所の点検を行い、テストを重ねていきます。とても地道な作業ですが、雨漏りの真の原因を突き止めたときには、お客さまも一緒に喜んでいただいています。

また、診断で大切なことは、部分を見るのではなく、家を診るという考え方です。雨漏り箇所の処置はできても、根本的な原因が解消されていない限り再発の恐れがあります。ですから、私たちは屋根だけではなく家全体をしっかりと診て、再発を防ぎます。とても根気のいる仕事ですが、私にとって楽しくやりがいのある仕事です。修理後のお客さまからの笑顔と感謝のお言葉をいただいくことが何よりの励みになっています。

プロフィール

生い立ち

私は1986年1月12日に三重県 松阪の助産院で2,630グラムと小さめで産まれました。助産師さんに色黒の鼻の高い男前ですと言われたそうです。

幼少期

2歳頃、ドライバーを気に入り、ネジが付いているものを見つけるとよく分解していました。その際、ドライバーを持ち歩いてこけたことがあり目の上をパックリ切ってしまったことがあったそうで、いまでもその傷が残っています。

幼稚園に入ってからは、負けず嫌いの性格で何でも一生懸命に励み、芋ほりでは人一倍袋に詰め込み持ち帰ってきたそうです。

少年期

小学校に入ってからは目立つことが好きで、学級委員に立候補するなど、リーダーシップをとりクラスの中心にいました。

そして中学では陸上部(長距離)に入り、日々練習に取り組み、中学3年生ではキャプテンを務めました。その反面、勉強は苦手で授業中はよく寝ていました。

勉強は苦手でしたが、無事高校に入学そして卒業できました。

就職~結婚

ある時、以前一緒に仕事をしていた小河社長から連絡があり、また一緒に仕事をしないか?というお誘いを受けました。

小河社長の仕事に対しての熱意や、何事も真剣に取り組んでいる姿を尊敬しており、ここの会社であれば自分の求めている仕事ができるのではないかと思い入社することに決めました。

今後

自分のことを必要としてくれる情熱リノベーションで、初心にもどり、尊敬できる小河社長のもとでより一層成長し、自分にしかできない仕事をできるように努力していきます。

そして、第一に、お客さま目線でひとりひとりの思いをよく聞き、まずは信頼していただき、納得していただける仕事をしていきます。