三重県津市・四日市市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

情熱ブログ 情熱リノベーション株式会社 代表 小河

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!

20/09/25

  • 雨漏り修理お役立ち
  • その他
  • 情熱コラム

その雨漏りは2段階目?

こんにちは、水谷です。

今回は雨漏りにいち早く気付くためのテクニック、手段をお話しします。(※屋根からの雨漏りのコラムになります)

雨漏り」と聞いて皆さん、室内に雨水がポタポタ落ちてくるのを想像されますよね?

実はその状態、言わば「2段階目の雨漏り」なんです。

「室内に水が落ちてきた!雨漏りだ!」のその前にもう既に雨漏りというのは起きているかもしれないんです。

 

室内に入ってくるのが2段階目なら1段階目はどこなのか?

屋根裏に雨が侵入しているのが1段階目です。

 

「でも屋根裏なんて簡単に見れない」「そもそもどこから見れるんだ」とお思いになる方もいらっしゃるかと思います。

ほとんどのお家は押し入れの天井部分から覗けます。

押し入れの中から覗くと言っても、梁や柱などで見れる箇所と見れない箇所があるなどもあると思います。

元々、押し入れの天井部分が開かなかったり、2階建てのお家だと1階の天井裏は見れなかったりといったお家もあると思います。

そういった場合は点検口を取り付けるという手段があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のお家で押し入れの天井部分が開いても屋根裏部分が狭くて雨漏りしているところが見れなかったり、どこからも屋根裏が見えないといった場合には

「点検口つけさせてもらってもよろしいですか?」とお客様にお尋ねしています。

雨漏りしている箇所からなるべく近いところに点検口を取り付けることで、より正確に原因を突き止めることができるようになります。

 

我々はプロなので、もちろん屋根裏に上って調査しますが、一般の方ですと屋根裏に上ることは難しいと思います。

ですが、押し入れの天井部分から覗いてもらうだけでも、いち早く雨漏りに気付けるケースも少なくないので、是非屋根裏を覗いてみてください。

もしかすると木の柱に雨染みがあったり、鉄骨のお家ですと鉄骨の錆びなどが見当たるかもしれません。

 

 

平屋、2階の天井裏を見る際の補足として、天井裏を見る際ライトが必要になりますが、一度ライトを消していただくと、瓦の隙間からなど外からの光が見える場合があります。

もしかしたらその光が雨漏りの入り口になっているかもしれません。


天井裏への雨漏りの段階で気付くことができれば、天井や壁紙を張り替えるといった手間や費用が省けるかもしれません。

雨漏りを長年放置すると家の寿命を縮めることになるので、早期発見が大切です!

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

お気軽にお問い合わせください! 0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!