三重県津市・四日市市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

情熱ブログ 情熱リノベーション株式会社 代表 小河

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!

20/09/12

  • その他
  • 日常

勝手口ドアの交換を行いました!

こんにちは、水谷です。

我々情熱リノベーションですが、屋根や外壁の工事はもちろんのこと、

ドアの交換や手すりの取り付けなど、家のことなら室内室外関係なく承っております!

今回は津市一身田の株式会社A様の勝手口ドアの交換を行いました!

その工事の様子を紹介したいと思います。


まずは既存のドアを外していきます。

最初にドアクローザーを外していきます。

ドアクローザーとは、ドアがある程度閉まると勝手に閉まってくれたり、ドアを完全に開けたときに閉まらないようにしてくれるパーツのことです。

これがないと、風が吹けば勢いよくドアが開いて壁を傷つけたりしてしまうこともあります。

その次は蝶番(ちょうつがい)といったドアとドア枠を繋ぐパーツを上と下の2か所、順に外していきます。

既存のドアを外し終わりました!

こうして見ると、あるはずのものがポッカリない状態なので寂しいですね・・・

次に新しく取り付けるドアに手をつけていきます。

蝶番を新品のドアの側面に合わせて蝶番の孔の位置に印をつけ、孔をあけていきます。

孔を開け終えたら蝶番をビスでとめていきます。

下側も同じように孔を開け、ビスでとめていきます。

蝶番を上下付け終えたら、いよいよドア本体をドア枠に取り付けていきます。

下側の蝶番をビスでドア枠に止めていきます。

上側の蝶番もビスで止めていきます。

蝶番をビスで止め終えてドア本体は取り付けることができました!

次に新品のドアクローザーを取り付けていきます。

ドア側にドアクローザーを取り付けました。

ドア枠側にドアクローザーの金具を取り付けます。

金具のビス頭が銀色で目立つので、ビス頭を金具と同じ黒色に塗ります。

ドア枠側の金具とドアクローザーを繋ぎ合わせれば・・・

勝手口ドア改修工事完了しました!!

株式会社A様、ご用命ありがとうございました!


「ドアの立てつけが悪くて閉めづらい」「全面パネルのドアを一部ガラスにして向こう側が見えるようにしたい」など

勝手口に限らず、室内の通常のドアの交換も引き受けております!

こうした小工事も承っていますので、お気軽にお申し付けください♪

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

お気軽にお問い合わせください! 0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!