軽くて強い金属屋根への屋根葺き替え工事

地震に強い屋根づくり・防災屋根リフォーム

※いつ大きな地震が来るかわからない。耐震対策の一つとして屋根を軽くする。今ご覧になられているあなた様のご自宅が瓦屋根のようであれば今から私たちの説明を読んで頂いた上で金属屋根という選択を考えてみても良いかもしれません。

 

また近年、台風や地震など昔に比べて大型なものも多く、また集中豪雨など局地的な雨量の増加もあります。

重たい屋根瓦から軽くて強い金属屋根への葺き替えのメリット

 1.地震力を大幅に低減。

 

一昔前の瓦屋根は釘で留める施工が少なく、土の上に乗せるだけといった施工法でした。初めは良くても年数が経てば自然ともろくなります。その状況で地震が起きれば瓦の脱落や損傷といった被害が一番起きやすくなるのです。

2.軽量で安心。

 

デクラ屋根システムの金属屋根は1㎡(1m×1m)あたり7kgです。スレート瓦と比べると約1/4の重量、瓦屋根と比べると何と約1/10の重量の違いです。こうして違いが分かると大きな地震が来た時、屋根の重たさで潰れる可能性は低くなるということがわかります。

3.強風対策としても万全の耐風性アップ。

 

デクラ屋根システムの屋根材は金属屋根を1枚1枚ビスでしっかり固定し一体化するため、風速約70m/s時の風圧に耐える耐台風、強風水圧にも非常に強い金属屋根材です。

4.丈夫で長持ち、優れた耐久性。

 

カラーベスト屋根等の塗装品の屋根材は定期的に塗り替える必要や、屋根材としての寿命も約30年程度ですが、デクラ屋根システムの金属屋根は天然石ストーンチップとガルバリュウム鋼板といった金属を使用しており、色あせや塗替えの心配もなく、製品品質にも30年といった長期保証が付いた実績が裏打ちされた金属屋根です。

5.断熱性・遮音性効果が向上。

 

屋根表面のストーンチップが雨音を吸引・拡散するため、室内は静かで、日常生活において望ましい遮音性を実現できます。またガルバリュウム鋼板とストーンチップの複合効果により速やかな放熱ができ、屋根材と野地板との間の空気層が断熱効果をもたらします。

6.安心のメーカー保証。

 

デクラ屋根システムの金属屋根はメンテナンスフリーで長きにわたり屋根を守り続ける事が実証されています。製品に30年間、美観に10年間といったメーカー保証が付き、また日本国内のみならず世界120カ国以上で採用され、60年以上もの実績がある天然石とガルバリュウム鋼板でできた安心の金属屋根材です。

メーカー保証(穴あき・赤さびといった製品品質に30年保証・美観保証に10年保証)

~特に耐震性を考えると瓦屋根は葺き替えをおすすめ~

近年地震や台風といった災害の頻度や被害も多くなり、防災への関心は世間でも高くなってきています。瓦屋根は重たいからいけない。といっただけの理由ではありません。ですが築年数が経過した建物には少しでも負担をかけたくないのは事実です。

 

また瓦屋根が重たくなる理由に<土葺き工法>といった私たちの暮らす地域で昔から採用されていた屋根の施工法が屋根を重たくしてしまう理由でもあります。

 

簡単に説明しますと、瓦を土で固定するといった方法です。耐火性にも優れ、調湿効果といったメリットももちろんありますが、30年、40年と経ってくると、土の減少から屋根瓦がズレたり浮いたりしてきてしまいます。また令和4年1月1日より国交省が瓦屋根の緊結方法を強化される。(新築等)といったガイドラインを改正しました。

 

つまり瓦を固定するのも釘やねじで固定しなければならない。といった国のルールがきちんとした形で発表された訳です。

 

同じ震度でも屋根重量が約10トン(30坪)と約1トン(30坪)の場合、揺れ幅が大きくなる等のさまざまな面でデメリットも少なくありません。

もし今屋根の防災対策としての修繕を考えているのでしたら、お気軽に一度ご相談下さい。屋根葺き替え工事はたくさんの付加価値を持っているため、暮らしもとても快適になります。