屋根修理・リフォームの流れ

お問合せから施工までの流れ

お問合せいただいてからの流れです。

1.まずはお問合せ(お電話が一番早いです)

A4AACCE4B9E7A4BBまずはお電話下さい。お客さまのご事情に合わせて、訪問の日程などをその場で決めさせていただきます。

皆さんお電話の際は緊張するものです。なので「どう説明したらいいだろう…」「何から話したら…」といったご心配は不要です。ひとまずかけて頂ければ、あとはこちらから質問させていただきますので、答えて頂ければ十分です。

2.お宅に訪問・事前調査

お電話の際に訪問日と時間を決めさせていただきます。

その時間に雨漏りの事前調査に伺います。このホームページに載っている人間が伺いますので、ご不安な方はよくチェックしておいて下さい(笑)

CBACCCE42BBF6C1B0C4B4BABA   

 

そして、原因をつかむまで調査をします。簡単に見つかることもあれば、なかなか見つからないことも有ります。弊社では実際に水を撒いて確かめる(もちろんびしゃびしゃになんてしません、必要最小限です)「散水試験」などを行います。

いかにも原始的ですがこれが一番確実なんです。「何となくこの辺だろう」と思っても実はぜんぜん違うことが原因なことも多いんです、例えば実はサッシが原因だったとか…。なので散水試験も効果的です。

 

そして、この調査を元にご報告書を作ります。写真を使った診断報告書なので、分かりやすいとお客さまからは喜んでもらっています。

1

 

3.修繕プランのご提案

雨漏り修理と言っても実は色々なやり方があるんです。

大概弊社だと料金や求めるものによって2~3種類お出しすることが多いです。

もちろん、安かろう悪かろうなものはだしません。例えば…

本来は屋根を一部交換しなければいけない場合だとしても、ちょこちょこっとした部分補修の方が手間もかからなく、安く済みますよ。と一見はお客様の事を考えている様ですが、実際は早く工事を仕上げて利益をだし、雨漏りも1年程度もってくれれば良い。なぜなら部分補修の工事だから。

といった形です。

私たちは依頼される仕事が少ない時期にきても、その場限りの仕事をしてきた事は、今まで一度もありません。

次に、ご提案のプランが決まりましたらお見積りをお出しします。そして実際の工事の日程や流れをご説明させて頂きます。

4.挨拶まわり

B0A7BBA2A4DEA4EFA4EA遠くの親戚より近くの他人。ご近所さんは大切です。工事中、ご近所の皆さんのご協力のおかげで私たちも気持ち良く仕事をさせて頂けます。

屋根修理は、なにか落ちてくるんじゃないか、家や車に傷がつくんじゃないか、高いところに人が上がって家の中が見えそうで嫌だ、急に人が現れて怖い…といったご不安が、どうしても皆様お持ちです。

実際はそうならないように、本当に気をつけて施工をするのですが、やっぱりご不安ですよね。シンプルな事ですがとても大切な事です。真心こめてご挨拶に伺います。

5.工事着工〜完了

さあ!工事が始まりました。いよいよ弊社自慢の職人の出番です。

できるだけ素早く正確に…そして周りのオタクに気を使いながら行います。

beforeafter

出来ました!足場が外れ、新しく生まれ変わった我が家のお披露目です。この瞬間はいつも勝手に感動しています。

6.アフターメンテナンス

完成してからがお客様と本当のお付き合いが始まると思います。情熱リノベーションでは工事終了から1年後にまず1回目のアフターメンテナンスにお伺いしています。工事保証は基本10年間ですが、10年の間、まったく屋根をチェックしなくても大丈夫か?と尋ねられたら、必ず定期的なチェック、メンテナンスが必要になります。とお答えしています。そうする事で大切な我が家の長寿命にも繋がります。アフターの事ならご安心下さい。