石粒付き金属屋根

コロナ

ガルバリウム鋼板の鉄板に天然石が施されたタイプの屋根材も存在します。僕たちは「石粒付き金属屋根」と呼びますが、「ジンカリウム鋼板」と呼ばれることもあります。

ジンカリウム鋼板とは、ガルバリウム鋼板と同様に金属メッキ鋼板(石粒が施工されていないもの)のことを指します。しかし日本で見かけるジンカリウム鋼板は、金属の上に石粒をコーティングしたものがほとんどのため、石粒付き鋼板全般を「ジンカリウム鋼板」と呼んでいます。

石粒付き金属屋根にも各メーカーが出している様々な種類が存在します。その中でも情熱リノベーションでは元祖石粒付き金属屋根「デクラ屋根システム」のものを施工しています。

デクラ屋根システムとは

天然石とガルバリウム鋼板でできた「デクラ屋根システム」は、メンテナンスフリーの屋根材でリフォームにも最適です。

鋼板をプレス成型加工後アクリルコートで保護し、表面に独自開発したベースコートを二重コーティング、天然石ストーンチップを焼付け加工後トップコートを施していますので、優れた耐久性を発揮します。

簡単な施工で安心・安全な「インターロック工法」は、屋根材本来を垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定する工法で、屋根面が一体化し、地震による滑落や強風などによるめくれや飛散の心配がありません。

また「屋根カバー工法」では、アスベストを含むカラーベストでも撤去不要で、既存の屋根を撤去するよりも産廃廃棄コストが約14~23%も削減できます。

デクラ屋根システムの公式HP(https://www.decra-roof.jp/)にて、情熱リノベーションがCBCテレビ情報番組「イッポウ」から取材を受けた様子や、デクラ屋根導入事例などで掲載されています。

イッポウ取材
情熱リノベーションインタビュー

全天候対応型の屋根材

デクラ屋根システムはニュージーランドで生まれて以来、ストーンチップ鋼板屋根材のシェア第1位の会社として、世界120か国以上で60年以上、日本国内では30年以上、高品質の屋根材をお届けしている実績があります。
世界中のあらゆる環境を再現した厳しいテスト「全天候耐久性テスト」をクリアしています。

高い耐震性・耐風性

デクラ屋根システムの屋根材は、1平米あたり約7kgと軽量なため、耐震、制震に有効な地震対策ができます。軽い屋根は建物への荷重が少なく、地震に強くなります。建物の重心を低くすることで、揺れ幅が小さくなり、地震対策になります。

デクラ耐震

独自のインターロック工法により、屋根1枚1枚をビスでしっかり固定し一体化するため、風速約70m/s時の風速に耐える耐風性、強風水性にも非常に強い屋根材となっています。

インターロック工法

断熱性・遮音性効果が上昇

屋根表面のストーンチップが雨音を吸引・拡散するため、室内は静かで日常生活において望ましい遮音性を確保できます。さらに、鋼板とストーンチップの複合効果による速やかな放熱が期待でき、屋根材と野地板との間の空気層が断熱効果をもたらします。

積雪地域でさらに力を発揮する屋根材

デクラ積雪

表面の天然石チップが抵抗となり、急勾配の屋根でも積雪を屋根上に留め、滑り落とさない雪止め効果が実証されています。

デクラ屋根システムは、積雪地域で15年以上の実績があり、札幌市建築確認課でも雪止め金具と同等の効果のある屋根材として認められています。天然石ストーンチップを焼き付けた表面加工が積雪を屋根上でしっかり止めて、屋根上の積雪を滑り落ちにくくする効果により、雨樋やカーポートなどの破損を防ぎます。雪止め金具を設置するための費用や外観の美観を損なう心配がありません。

デクラ屋根システムの種類

デクラ屋根システムには3種類存在します。この3種類は棟やケラバと言った各場所で使う役物(部材)によって、少々費用面で異なりますが、機能性はほぼ同じです。

なので色や形状などのデザインで、お客様にお好きなものを選んで頂ければと思います。

SENATOR(セネター) ~鉄平石模様~

和風や洋風、色んな日本の住宅のデザインに合うスタンダードな色と風合いが特徴で、耐風性・耐震性に優れた屋根材です。人気のガルバリウム鋼板に天然のストーンチップが施されているので、塗装工事の必要もないメンテナンスフリーの屋根材です。30年の品質保証と、10年の美観保証がついています。

セネターサーブル

サーブル
(黒)

セネターティーク

ティーク
(濃茶)

セネターオニキス

オニキス
(グレー)

MILANO(ミラノ) ~南欧風タイル~

独特の波型模様は、その曲線と光が生みだす陰影が陽の光の角度とともに表情を変化させる美しさが魅力です。和風建築と洋風建築、どちらの建物にもお使いいただけるデザインで、天然石で窯変を再現した色もご用意。南欧風タイル屋根ミラノの表情が建物に忌避んと華麗さを印象づけ、景観にマッチしながらも本物だけがもつ風格を放ちます。曲線のデザインであることから、瓦から葺き替え工事をなさるお客様から多く支持されています。

ミラノサンシャイン

サンシャイン
(黄)

ミラノバーントアンバー

バーントアンバー
(茶窯変)

ミラノカッパーレッド

カッパーレッド
(赤窯変)

ミラノサーブル

サーブル
(黒)

CORONA(コロナ) ~杉板調スレート~

杉板模様の屋根材は17~18世紀、ヨーロッパ人の開拓者によってアメリカへ持ち込まれました。杉板模様が美しいコロナは自然な風合いが魅力で、現代においても多くの人々に愛用されています。コロナの表情が建物に気品と上品さを印象付け、景観にマッチしながらも本物だけがもつ風格を放ちます。お客様の好みや用途に合わせたセレクトをお楽しみください。

コロナサーブル

サーブル
(黒)

コロナバーク

バーク
(茶窯変)

コロナスパニッシュレッド

スパニッシュレッド
(赤褐色)

コロナアイビー

アイビー
(濃緑窯変)

コロナティーク

ティーク
(赤茶)

この記事を書いた人

情熱リノベーション株式会社 雨漏り診断士 水谷  一真(みずたに かずま)1994年11月29日生まれ

生まれも育ちも三重県津市(白山町)です。小さな頃は野山を駆け回る野生児っぷりを発揮していたそうです。おかげで入社当初から屋根の上など高い場所に上るのはお手の物です。

情熱リノベーション期待の若手ホープです。勉強熱心で過去の数千件ある雨漏り修理実績や雨漏り原因を調べ、いつの間にか知識を付けている頼もしい存在。今ではレディオキューブFM三重『雨漏り2時20分!』にレギュラー出演しています。

三重県にお住まいで雨漏りにお悩みの方に少しでも役に立てれば幸いです。お気軽にご相談下さい。

<水谷プロフィールはこちら>