屋根材の種類

「屋根材」とひとことで言っても、瓦やカラーベスト、金属屋根など、形状や素材がさまざまな屋根材が存在します。

皆さんご存知の屋根材から初めて聞いた、初めて見たという屋根材もあると思いますので、各ページでその特徴などを知っていただけたらと思います。

屋根の形

「屋根材」を知る前に、まずは屋根の形について知って頂ければと思います。

自分の家の屋根はどんなメリットデメリットがあるのかを知ることで、また見え方が変わってくるかと思います。

色々な屋根の形

瓦(素材・形状)

皆さんご存知の瓦ですが、瓦にもさまざまな素材や形状のものがあります。

素材や形状によって持っている性能なども違ってきます。

釉薬瓦

カラーベスト

現代において、瓦と同じくらいシェア率が高いのがカラーベストになります。

デザインや色が豊富なカラーベストの特徴についてまとめましたので、是非ご覧ください。

屋根塗装

アスファルトシングル

アスファルトシングルは瓦やカラーベストと違い、初めて目にする方も多いと思います。

しかしアメリカでは昔から馴染みのあるメジャーな屋根材です。

アスファルトシングル

金属屋根(縦葺き・横葺き)

自然災害の規模が年々大きくなる中、注目を浴びているのが金属屋根になります。

そのシャープな見た目から近年の新築にもよく使われるようになってきました。

たてひら

石粒付き金属屋根

金属屋根の中でも少し特殊な、天然石が施された屋根材になります。

情熱リノベーションイチオシの屋根材であり、一番売れている屋根材です。

コロナ

軽量瓦(ルーガ鉄平・ルーガ雅)

日本瓦に近しいデザインで、日本瓦の弱点を消したハイブリッド瓦です。

耐震が推奨される現代において、日本瓦のデザインをそのまま耐震性を得たいという方にオススメの屋根材です。

入母屋

この記事を書いた人

情熱リノベーション株式会社 雨漏り診断士 水谷  一真(みずたに かずま)1994年11月29日生まれ

生まれも育ちも三重県津市(白山町)です。小さな頃は野山を駆け回る野生児っぷりを発揮していたそうです。おかげで入社当初から屋根の上など高い場所に上るのはお手の物です。

情熱リノベーション期待の若手ホープです。勉強熱心で過去の数千件ある雨漏り修理実績や雨漏り原因を調べ、いつの間にか知識を付けている頼もしい存在。今ではレディオキューブFM三重『雨漏り2時20分!』にレギュラー出演しています。

三重県にお住まいで雨漏りにお悩みの方に少しでも役に立てれば幸いです。お気軽にご相談下さい。

<水谷プロフィールはこちら>