外壁の種類

外壁にも屋根と同様、様々な種類があります。

種類によって機能性やデザイン、必要なメンテナンス方法が異なってきます。
今のお住まいの外壁は何なのか把握してその特徴や必要なメンテナンス方法などを把握しましょう。

窯業系サイディング

現代で一番主流の外壁材です。

デザインがかなり豊富で費用も比較的低めです。
また、施工性にも優れており、工期も短めになります。

窯業系サイディング

金属系サイディング

寒冷地では窯業サイディングよりもメジャーなサイディングです。

高い断熱性と耐震性で住みやすい空間を作り出せます。

金属サイディング

モルタル壁

サイディング等と違い、塗って仕上げになるので繋ぎ目がない外壁です。

デザインの自由度が高く、温かみのある仕上がりになります。

モルタル

ALC

水に浮くほど軽量なのでかなり高い耐震性があります。

断熱性・耐火性にも優れております。

ALC

トタン

軽量で価格が安いため、費用を抑えたい人にオススメです。

しかし、交換頻度が高いため、長い目で見ればコストパフォーマンスは悪いと言えます。

トタン壁

温かみのある仕上がりになる木材壁。

調湿性と断熱性に優れており、1年を通して快適にお過ごしいただけます。

木材壁

タイル

汚れにくく、雨の影響を受けにくいタイル壁は耐久性に優れています。

正しく施工できれば20~30年以上の耐久性があります。

タイル