雨漏りについて知る

雨漏り

「雨漏り」とひとことで言っても、屋根から、外壁から、ベランダから、その原因は様々です。

雨漏り修理専門店の過去の数ある雨漏りの原因の中からよくあるパターンをまとめました。
抗えない経年劣化に続いてどうしても起きてしまう雨漏りに原因がわからず不安を覚える方も多いと思います。

その不安を少しでも取り除ければと思い、一例をコラムとして紹介いたします。

雨漏りが起きる屋根

雨漏りの原因は大きく「経年劣化」「低質工事」「自然災害」の3種類に分けることができます。

中には「以前雨漏り修理をしたけど、まだ雨漏りが止まっていない!」という方も見えます。
どういった場合に雨漏りは起きてしまうのか、まとめましたのでぜひご参照ください。

屋根土の減少

屋根塗装で雨漏り

信じれないかもしれませんが、「屋根の塗装工事をしてから雨漏りが起きようになった」というパターンもございます。

折角屋根が綺麗になったとしても、雨漏りが起きてしまえば気分の台無しです。
原因がわかっていれば、雨漏りのトラブルも回避できるかもしれません。

「屋根の塗装工事をしてから雨漏りが起きるようになった」というケースもございます。

せっかく屋根が綺麗になっても、雨漏りが起きてしまえば気分も台無しです。
原因がわかっていれば雨漏りのトラブルも回避できます。

縁切りされていないカラーベスト屋根

谷板金の穴あき

「谷板金(谷樋)」と呼ばれることもある谷という部分からの雨漏りは、屋根からの雨漏りの原因の中でも比較的多いです。

どうして谷板金は穴が開いてしまうのでしょうか?穴が開きにくい、劣化しにくい素材はないのでしょうか?
谷板金や谷板金の修理などについてまとめました。

谷板金

天窓からの雨漏り

天窓は日光を効率よく室内に取り入れたり、換気を効率よく行ったりできる素晴らしいものです。しかし屋根とは本来雨を凌ぐものであり、そこに穴をあけるということはそれなりのリスクがあります。

しっかりした施工方法かつ、こまめなメンテナンスをすることにより天窓からの雨漏りは防ぐことができます。

天窓

本当に漆喰が必要?棟の積み直し

漆喰と言えば外壁に使われているものと思われる方も多いのではないでしょうか。実は屋根にも部分的に漆喰が使われているのです。ご存知の方の中には「屋根の漆喰が黒くなってきたけど大丈夫かな?」「漆喰がひび割れていたり、かけていたりするけど屋根が崩れたりしないかな?」と思う方も見えると思います。

こちらのページでは屋根に使われている漆喰についてまとめました。

三日月漆喰

太陽光パネルの雨漏り

太陽光パネルを乗せるための金具は屋根の下地に直接留めるため、太陽光パネルも天窓と同じように正しい施工がされていないと雨漏りが起きてしまう恐れがあります。

過去に実際あった事例を交えて太陽光パネルから起こる雨漏りをまとめましたので参考にしていただければと思います。

 

太陽光パネル