三重県津市・四日市市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

社長挨拶

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!

安心の笑顔をもっと広げたい。
情熱リノベーションだからできること。

2006年、雨漏り修理・屋根リフォーム専門店「情熱リノベーション株式会社」の前身である「立成(りっせい)」という外装工事店を設立しました。創業当時は下請け業としての仕事がほとんどでしたが、様々なリフォーム工事にも携わる中で数多くの「雨漏り事例」を知る事により、創業から5年後に下請け工事業からより身近にお客様の要望を聞くことができる元請け業へと方向を転換し、その後は「雨漏り」「屋根修理」「外壁修理」専門の職人リフォーム会社として日々活動しております。

私たちの仕事は、お客さまの不安を解消し、安心して頂くことです。安心や安全といった物は目に見える物ではございませんが、本当に雨漏りの不安から解消された時に感じることは「これからはもう大丈夫」といった【安心や安全】だと私は思います。

また単に修理やリフォームをするだけではなく、私たちにしかできない付加価値を提供することも大切なミッションです。修理箇所だけではなくその周りも点検するなど、家全体の元気を支えたいと思っています。

現在、津市を中心にサービスを展開していますが、2018年四日市市にも店舗を開設し、事業を拡大しています。今後は、職人、診断士などを増強し、より広いエリアで一人でも多くの人たちの不安を笑顔に変えるため、技術とサービスの研鑽に励んでまいります。雨漏り修理専門の名に恥じないよう情熱をもって雨漏りに向き合います。

自己紹介動画

代表プロフィール

氏名

小河 光司(おがわ こうじ)

生年月日

昭和58年7月2日

血液型

B型( RH-)

家族構成

妻、長男、次男、長女

生い立ち

わたしは1983年7月2日に三重県津市(旧久居市)の病院で生まれました。生まれてきてからいままでずっと津市民です。

兄弟は6つ上の姉と二人兄弟です。

小学校に上がるまでの記憶でいまも残っているのが、母親の目を離したすきに勝手にリンゴを切ろうとして左手の中指を包丁で切ってしまったという話です。

旧久居駅の裏口にあった病院に着いてから、お医者さんに「指がくっつかないかもしれない」と告げられた母が失神したという話です(‘;’)
今はバッチリ完治しています(笑)

少年時代

とにかく毎日遊んでました。

花火やかんしゃく玉が大好きで車の下に隠して置いたりと…
よく近所では悪戯して。叱られていた記憶しかありません(+o+)
唯一自慢できるのが夏休みのラジオ体操は一回も休まなかったです(笑)

学生時代

勉強がとにかく苦手で逃げていました。

この時は将来、社会に出てからたくさん勉強しなければならない事実に何も気づいていませんでした。

親のいう事も聞かずにいたので、中学3年生ぐらいから生活態度を改める為に、父親に寮の学校に行けとずっといわれていたのですが、寮に行く事が嫌だったので、猛勉強をし地元の高校を受験することに決めました。

なんとか無事に入学し、新しく増えた友達と遊び続ける3年間を過ごし、これといって自分のしたいことも見つからないまま社会に出ることとなりました。

職人の道へ

18歳の時に瓦店に就職したことをきっかけに職人の世界へ。

昔、一緒に遊んでばかりいた友達もそれぞれ自覚を持つようになり、仕事という新しい世界で自分を成長させていきます。昔は仕事が好きじゃなく友達が仕事の話をしていても興味がありませんでした。

社会に出たらいきなり遊ぶ回数も減り、私は皆んなについていけないような気持ちだったので、毎日の仕事にも身が入っていませんでした。

働き出して2年後の20歳になった事がきっかけで、そろそろ真剣に努力しないと不味いという気持ちになり、今まで遊んでばかりいた自分を変えていくことにしました。

今思えば20歳という年齢はとても若いですが、私の友達周りは妙に大人ぶっていました(笑)

そうして毎日寝る前は明日の作業の段取りを自分なりに考えていました。そして次の日に行動に移し、勝手なことをするな!と親方によく叱られていましたが、色々な事を教えてくれ面倒もたくさんみてもらいました。

仕事を少しずつ覚えるにつれ、親方と別々で現場に別れる事も増えてきました。与えられた1日のノルマより倍をこなすという目標を自分の中で作っていました。

倍なので達成した事は滅多にありませんでしたが、、、

年数が経つにつれ親方に「ほめられたい」から「認めて欲しい」に変わっていきました。

働くことはおもしろい!!

今思えば、最初からこの仕事が好きだった訳ではなく、働き始めた頃は義務という感じでしょうか。働かなければならない。といった意識のみだったので仕事の楽しさはありませんでした。

ただちょっとしたキッカケで自分の方から仕事に対して夢中になっていた事が結果、仕事の楽しみを知るということに繋がりました。仕事に夢中=自分の成長が感じられる機会が増えていく事で、働く事が好きになっていったんだと思います。

独立へのきっかけ

働き始めて5年が経った頃、結婚もして勢いがついていました。

自分が職人の世界で独立して家族を養っていくと決めるまで時間はかかりませんでした。しかし勢いだけの根拠のない自信です。

もうひと押し自分の中で自信がほしかったので、厚生労働大臣認定外壁施工士の資格を取ることに決めました。

実技は自信があったのですが、学科は自信がなかったので高校受験ぶりに猛勉強をする決意をしました。そして無事に合格したのをきっかけに独立をしました。

雨漏りを知る

独立してからの5年間は、新築の屋根や外壁を工事する建設会社の下請け業者をしていました。

その中でも新築だけでなく、リフォームの工事も発注頂く事があり、様々な経験をさせて頂きました。

ただ古くなってきたから直すといったリフォーム工事だけでなく、比較的年数が経っていない建物でも雨漏りがしてきたから直すという雨漏り修理といったリフォームがある事も知りました。初めて雨漏り修理の現場に行った工事初日は緊張していた事を覚えています。

現場に着き現場監督の方とお客様にご挨拶した時に感じたのは、お客様の大きな不安でした。お客様からすれば当時の私は20代だったので「若いのに大丈夫かな?」といった不安も、もちろんあったと思うのですが、何より「本当に雨漏りが直るのか?」といったお客様の不安を感じ取る事が出来ました。しばらく聞いていると「今まで何度か業者に雨漏り工事の依頼をしてきたが一向に雨漏りは直らない」といった内容でした。「工事が始まる日でも不安がある」という事も初めて知りました。

雨漏りを止める

私たち自身、雨漏り修理といった観点での工事は初めてでしたが、お客様の不安を感じる内に何としても雨漏りを絶対に止める。という気持ちになっていました。当時の私は早く綺麗に仕事を仕上げる事が1番だと思っていました。それは今の変わらない部分ではあるのですが、大切な事は作業の1つ1つに意味があるという事に雨漏り修理を行う中で、本当に気付くきっかけとなりました。

そうした視点で今まで常識と思っていた作業手順を見直すと、ひと手間加える事で、さらに長持ちする事に繋がり、雨漏りを起こすリスクを下げる事にも気づきました。各材料の特質も学び理解を深める事で職人にもきちんと丁寧に教える事もでき、自分自身の技術の向上に繋がると確信しました。

決意

何より最初に不安いっぱいだったお客様が「3度目の正直でようやく雨漏りが止まった」と工事後に喜んで頂けた時に、今まで感じたことの無い達成感を得る事ができ、困っている方の役に立てる事がこんなにも嬉しいものだと感じたと同時に、最初の1回で雨漏りが直っていたらどんなに良い事だろうかと思った事が雨漏りを専門に活動していくと決めたいきさつとなります。

雨漏りには屋根、外壁、防水、板金、サッシ等、様々な発生原因がございます。雨漏りを修理する事によって、私たちがお客様に提供しているものは【安心・安全】です。目に見えるものではありませんが「本当に頼んで良かった」と喜んで頂ける気持ちの元は安心や安全が確保されたからだと私は思います。

今こうしてサイトを見て頂きお問合せを頂く方が増えております。見ず知らずの私たちに雨漏り調査から始まり、修理やリフォーム工事を依頼して頂く事で私たちの生活も成り立っています。雨漏り修理専門店の名に恥じない様に精一杯これからも情熱をもって雨漏りとお客様に向き合っていきます。

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

お気軽にお問い合わせください! 0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!