アフターメンテナンスの必要性

アフターメンテナンス点検でお家は長持ちします!

1、工事後の性能を維持する為に。

どの様な工事に限らず、ご縁を頂いたお客様の元に10年間で計5回のアフターメンテナンス点検に訪問しております。私たちは商品と技術そして安心の3つをご提供しております。

定期的にアフターメンテナンスに伺うことで、商品の経過観察、技術の成果を確認し、適切な処置が必要な場合、対応し続ける事で工事後の性能が維持されます。最後にきちんとお客様にご報告する事で安心も感じてもらえると思っています。

2、部分的に修理した場合、特に役立ちます。

屋根の葺き替え工事や外壁の張替え工事などの場合でも、10年が近づいてくると軽微なメンテナンスが必要になります。(コーキングの補填など)もちろん料金はかかりません。

また部分的に修理を行った場合、修理を行った箇所周辺の状況を確認すると共に雨漏りなどが再発しないように現状確認&補修を行うことが可能です。早期発見早期予防が実現します。

3、ずっと安心を感じて頂く事が出来ます。

今までアフターメンテナンス点検で発見した事もあります。例えば台風で瓦が2枚ほどズレていた事です。その場で簡単に治せますが、もし気付かなければ落下や雨漏り原因に繋がっていたかもしれません。

工事後からのお客様の専属家守りとしての関係が続くため、何か困った事があった時に頼れる場所として私たちは存在しています。ずっと長く安心を提供する会社として今後も在り続けます。

3年目のアフターメンテナンス点検時にインタビューさせて頂きました。

Q,1普段はどの様な生活をしてますか?

サラリーマンの私と、妻と娘と3人で暮らしています。愛犬も1匹います。可愛い11才の女の子です。朝と夕方の2回、わんこと散歩に出かけています。旅行が趣味で夫婦で色々な場所に生きました。たまに一人で海外旅行のツアーにも参加します。ドイツやイタリア、スイス、マチュピチュにも行きました。人生を楽しんでいます。

Q,2修理するきっかけを教えて下さい。

そろそろ屋根や外壁を直したいと夫婦で話していました。ちょうどその時に、情熱リノベーションのチラシを見て、市民講座があることを知り参加しました。市民講座で社長に屋根や外壁リフォームのことを相談にのってもらい、お願いすることになりました。

Q,3業者選びのポイントをお聞かせ下さい。

リフォーム業者は色々ありますが、やはり信用できるかどうかが一番大事だと思いました。小河社長の人柄と誠実な態度から、安心して任せることができました。作業服で来てくれたこともさすが現場型の社長だなと信頼できました。

Q,4満足度を本音でお聞かせ下さい。

もちろん100%です。若い職人さんには珍しく挨拶もきちっとし、礼儀正しかったです。作業後は毎日、交換日記を書いてもらいました。工事の進行状況や次の工程などわかりやすく書いたものを渡してくれたので、安心しました。担当の中西さんはよく電話で連絡をくれるので信頼していました。丁寧に工事をしてもらい満足しています。

Q,5我が家に求めていた事は実現されましたか?

はい。思った以上に良くしてもらって、まるで新築のようだと家族で喜んでいます。屋根カバー工法をしましたが、工事も早いし住みながらできるので、大変感謝しております。

実際のインタビュー動画をご覧ください(^^)

津市一志町N様のカラーベスト屋根から金属屋根根への屋根カバー工法3年点検インタビュー

この記事を書いた人

情熱リノベーション株式会社 代表取締役 小河 光司(おがわ こうじ)1983年7月2日生まれ

23歳からハウスメーカーの屋根外壁工事を請け負う外装工事会社を創業。新築工事に限らず様々なリフォーム工事も任される事により、雨漏りに悩んでいる多くの方の存在を知り、30歳の時に【雨漏り修理専門店 情熱リノベーション】を設立しました。

雨漏りを止める為には徹底した原因究明が大切です。雨漏り調査から雨漏り修理まで一貫した施工体制を整えることで雨漏りの再発を防いでいます。また全ての工事に10年間の無料アフターメンテナンスが標準保証で付いており、雨漏り修理後も安心し続けて頂く事が可能となります。

三重県にお住まいで雨漏りにお悩みの方、雨漏りしているかご不安な方はお気軽にご相談下さい。

<代表プロフィールはこちら>

関連記事はこちら