三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

お電話のご相談・お問合せ

三重県 中南勢地域
0120-246-194
三重県 北勢地域
0120-246-195

受付:8:00〜20:00 土日祝日も対応します!

三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

17歳になりました(^O^)/

17/06/08

お知らせ雨漏り修理お役立ち

こんにちは!17歳になった小河です。

 

いえ、詳しく言い直しますと先日17年前に戻った小河です。

 

いきなりなんのこっちゃ!

 

 

 

17歳になりました(*^▽^*)

 

 

ますます何の話か分からなくなったかもしれません、、、。
※写真のポーズは担任の先生からのご指定でございます(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『なぜ33歳にもなって制服を着ているのか?』などなど

 

ツッコむ要素がたくさんあるかと思いますので説明いたします。

 

毎年恒例行事になりつつあるのですが、三重県立白山高等学校の進路指導室の先生方のご依頼により、高校3年生の就職活動を行う生徒に向け社会に出て【働くとは】という話をテーマに講演をさせて頂いております。

 

それもまた有難い事に今年で4回目となります。

 

今から16年前の2001年に私は三重県立白山高等学校を卒業しました。

 

高校卒業後の18歳から33歳まで現在の15年間が私は人生で1番勉強している時間だと思っています。

 

そして最後を迎える時まで人生の勉強は続きそうです。

 

その勉強の結果、制服着たんかい。

 

というツッコミは無しでお願いします(T_T)/~~~

 

制服を着た理由を聞いて下さい。

 

今年で4回目と言いました。

 

今まで3回講演をした結果。

 

 

寝る生徒がいます!!!!!

 

 

いや、寝ても良いんです??

 

私も居眠りした事は何回もあります。

 

授業中ウトウト寝ていたら先生に英語の辞書で頭を〇〇され、座っていた椅子を足で〇〇され、地べたに〇〇した淡い記憶があります。

 

とまぁ、こんな話はどうでも良いのですが、とにかく眠くなるという事は、、、

 

 

つまらない!!

 

 

これは悲しい、、、笑

 

毎回私が生徒に言う事は社会に出て『働くことは楽しい!』まったく伝えれていないのではないか?

 

まずは講師である私に興味を持ってもらわなければ意味がない。

 

そして真面目すぎる話ばかりではいけないのか?

 

いや、仕事は真面目に楽しくがモットーです。

 

 

※白高生ならみんな知ってる『やまちょう』さん(^O^)/

 

という事で制服を着ました。

 

実家に帰ってゴソゴソ制服を探していたら父親に「何する気や」と一言。

 

ごもっともです。

 

講演の日は6月2日でして前日の6月1日より衣替えしたとの情報をうけ、やまちょうさんで白山高校指定のポロシャツを買いました。

 

『息子さん?娘さん?サイズは?』

 

やまちょうの店員さんに聞かれ

 

「僕が着るんですよ」

 

とは言えません。

 

 

サイズはLで大丈夫でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふと思いました。

 

ただコスプレがしたいだけの自己満じゃないのか?

 

気持ち悪がられる可能性大か?

 

SNSで拡散されたらどうしよう、、、

 

急に不安が襲いました。

 

あくまで講演の目的は生徒の為になる事であって、私のコスプレ体験の場ではありません。そんな事は元から百も承知です。

 

ただ伝えたい事は

 

働くって楽しい!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

しかし制服着ただけではまだまだ甘いです。

 

私が17歳の時はどんな気持ちだったのか?

 

私は33歳で生徒は17,8歳。これは事実です。

 

「自分が17歳の時は~」

「昔はな~」

「あの当時は~」

 

眠い!

 

まぁこんな事は言いませんが、似たところはあるかもしれません。

 

何か共感?共感でなくても伝わりやすい方法はないかな~

 

う~ん。

 

・・・

 

忘れました。

 

17年前の気持ちなんて思い出そうと思っても思い出せません。

 

卒業アルバムみてもなぁ~。いろいろ考えていた時に思い出しました!

 

 

卒業文集!!

 

 

これしかない!卒業文集には17歳当時の自分がいるに違いない。

 

社会に出る前のまだまだ世間知らずの私に会える。(今も世間知らずですが)

 

卒業文集を現在の高3の生徒に見てもらう事で、きっと親近感が沸くに違いない。

 

そして話もただの授業ではなく楽しく聞けて、働くこともワクワクするはずに違いない!

 

確信めいたものが私の中で生まれました。

 

もらった。

 

今回は最高の講演、最高の授業になるに違いない。

 

さっそく実家に帰り、卒業文集を探します。

 

 

出てきました。

 

15年ぶりです。というか卒業文集もらって中身をちゃんと読んだのかどうかの記憶もありません。

 

本当に何書いたか記憶にないのでドキドキします。

 

ペラッとめくります。

 

H校長先生の当時の私たちに送る言葉が染みます。

 

実は去年、15年前の私が白山高校在学時の校長先生であるH様邸に工事を行かせて頂きました。

 

 

H校長先生の自宅へ工事に行く。という事は奇跡です(*^▽^*)

 

この様な偶然や奇跡は日本中探してもなかなか居ないかもしれません。

 

それも共通の知り合いの方を通じてのご紹介を頂いたのです。

 

紹介下さった方は、もちろん私がどこの高校へ行っていたか。などは知る由もありませんし、H様が当時校長先生だった事も知らなかった事と思います。

 

H校長先生も話の中で私が当時の在校生と気付き大変驚かれていました。

 

という事で話は少しそれましたが、私が仕事は楽しい。という所はこうした部分でもあります(*´▽`*)

 

そして私の卒業文集は発表されたのです。

 

 

 

語彙力の無さ。笑

 

17,8歳が書く文章ではありません(+o+) とにかく勘違いをたくさんしている事が文から読み取れました。あまったれの時ですね、、、

 

社会に出てからが本当の勉強が始まる事を17歳の私はまったく知りません(笑)

 

こうして目の前にいる33歳の17歳が垣間見れた所で、今回の【働くとは】講演がスタートしました。

 

今回の講演で伝えた事は3つ。

 

・人と比較しない

・知っていると出来るは違う

・挑戦

 

といった内容でした。

 

今回は私がずーっと喋るわけではなく、言葉の力が体感できるワークなどを織り交ぜました。

 

 

 

ワイワイ楽しく授業は進み良かったです。

 

ただ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり寝る生徒は数人いました。

 

 

 

 

 

何の問題もありません(笑)

 

最後に私の雨漏り修理や屋根・外壁リフォームの仕事紹介をしました。

 

「おお!楽しそう~」

「興味ある!」

 

と数名の生徒が言ってくれたので嬉しかったです♬

 

もしかしたら情熱リノベーション来年の新卒で来てくれるかも?!( *´艸`)

 

という事で最後に記念撮影。貴重な時間を共に過ごせて幸せでした(^^♪

 

※繰り返しますが写真のポーズは担任の先生からのご指定でございます(笑)