雨漏り2時20分!「雨が続くと起こる雨漏りの話」

今週もレディオキューブ FM三重、Radio Flapperの「雨漏り2時20分!」聴取ありがとうございました📻
水が染み込みそうな面にはご注意を!
清田さんより差し入れ頂きました♪
来週もよろしくお願い致します🖐

今年は早い梅雨入りでここ数日は晴れ曇りが続いてますけど、また雨続きになるのである程度の雨漏りの入り口予測をしていただけたらと思います。

 

長続きで起こる雨漏りというのはだいたい雨が染みこんでいくパターンになります。

目に見えて穴があいてるとかはないので、一見雨は入らないように見えるんですけど、時間が経ったらジワーッと室内へ侵入していきます。

 

ベランダの手すりって今はアルミ製がほとんどなんですけど、昔のお家だとモルタルの手すりもあるんですよ。

このモルタルの手すりから雨水がジワーッとベランダ内部に侵入して腐食するといったケースもあります。

 

他にはベランダやベランダのような屋根、陸屋根からも染みこんでいく可能性があります。

ベランダも陸屋根も最後には防水性の塗料、トップコートを塗って仕上げなんですけど、このトップコートも年数が経つと薄くなっていきます。

5年前後を目安に塗りなおせば長持ちするんですけど、何もせずにそのまま放置していると防水層もなくなり、コンクリートが剥き出しになってしまいます。

コンクリートも防水性があるわけではないので、雨水は染みこんでいってしまいます。

 

あと季節外れの話にはなってしまうんですが、雪が積もっても同じようなことになります。

積もって徐々に溶けていく雪が長続きする雨のようになってしまうんですね。

 

なので、普段の雨は大丈夫でも、降り続く雨で起きてしまう雨漏りもあるので、目に見える穴や亀裂がなくてもベランダや陸屋根には注意してください。