雨漏り2時20分!「台風の前と後に確認しておきたいことの話」

情熱リノベーション水谷です!

今週もレディオキューブ FM三重、Radio Flapperの「雨漏り2時20分!」聴取ありがとうございました📻
夕立や台風が来る前に見れるところは見るようにしましょう👀
来週もよろしくお願い致します🖐

ひとまずは梅雨が明けたのでしばらく雨はないと思いたいですが、夏なので。

ちょいちょい夕立とかあったりするかもしれません。

ぼちぼち夕立がありつつ、盆を過ぎれば台風シーズンです。

ですので、今のうちから確認できる場所は何もないかを確認しておいてください。

 

1つ目、屋根裏。屋根裏も含めてですけど、普段目にしない箇所の雨染みチェックですね。

押し入れの中とかも一通り見ておくと良いでしょう。

2つ目、屋根。これはなかなか見えない箇所になるので、見える範囲だけでオッケーです。

屋根のことに気付けるのは意外と住んでる自分や身内じゃなくてお隣さんかもしれないので、

「○○さん家の窓から見てうちの屋根どう?何もなってない?」と確認し会うのも良いかもしれません。

3つ目、雨樋。今現在詰まっていると大雨でどんどこオーバーフローしてしまうので、

出来る範囲で枯れ葉や腐葉土の除去をしておきましょう。

4つ目、窓・サッシ。パッキンの劣化やサッシ自体に隙間なんかがあると、

叩きつけるような横降りの大雨で雨漏りが起きてしまうかもしれません。

ガラスと枠のつなぎ目をチェックしておきましょう。

5つ目、外壁。外壁材の種類別で見るところは変わってきますが、全部に言える事は亀裂がないかですね。

プラスサイディングの場合は目地のコーキングが切れていないか確認してください。

6つ目、換気扇・換気口のフードカバー。

換気扇の外側にはフードカバーが取り付けられていることが大半なんですけど、

フードカバー周りのコーキング等も外壁と合わせて確認お願いします。

劣化が進んでると台風とかでフードカバー落ちた、飛んだ、という話もよく聞きますのでご注意を。

 

特に前半の屋根裏とか屋根は事前に確認しておくと、

「台風とか大雨前にはなかったのに!」という気づきができるので優先度は高めです。