三重県津市・四日市市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

外壁カバー工法

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!

いまの壁の上に別の外壁材を取り付けていく工法です

外壁リフォームの中には「外壁塗装」「外壁カバー工法」「外壁張替え工事」というものがあります。
外壁カバー工法は、今の壁の上に別の外壁材を取り付けていく工法で、使用する外壁材が大きく2種類。「窯業系サイディング」と「金属系サイディング」とあります。どちらも状況によって適したものがあります。

外壁材を取り付けていく工法

施工イメージ

施工イメージ
既存の壁は残します。
矢印 矢印
施工イメージ
下地を貼り付け。
矢印 矢印
施工イメージ
新しい壁を上から設置します。
before 矢印矢印
after

外壁カバー工法のメリット・デメリット

メリットメリット

  • 傷んだ外壁でも、新築同様の外壁にできる
  • さまざまな機能性素材があり、耐震性アップや、防火性能、断熱効果や遮音効果、汚れ落ち効果などを追加することができる
  • もちが非常に良い
  • 工事期間も短い
  • 住みながらのリフォームが可能、騒音もかなり抑えられる
機能性
耐久性
美観性

など、お手軽・機能性・見た目の三拍子揃ったやり方です。
いまの新築戸建てのほとんどはデザイン性の高い窯業サイディングが使われています。

デメリットデメリット

  • 塗装に比べると割高になる
  • 知識/ノウハウが必要(結露等の弊害の発生)
コスト高
知識/
ノウハウ
が必要

「窯業系サイディング」と
「金属系サイディング」

この2つの違いは、まず素材です。窯業系サイディングとはセメント材を中心に作られている外壁材です。一昔前はモルタル壁の建物が多かったのですが、モルタル壁に変わり新しく出てきたのが、窯業系サイディングです。金属系サイディングの素材はガルバリウム鋼板とアルミとありますが、アルミ製品の金属系サイディングは不具合が多いために、現在アルミを採用しているメーカーでアルミサイディングをおすすめする業者は少ないと思います。またガルバリウム鋼板とは屋根材でも使いますが、金属の外壁としても、幅広く使われています。

窯業系サイディング
窯業サイディング
デザインバリエーションが多く
耐震性と耐火性に優れたサイディングです。

金属系サイディング
金属サイディング
耐震性、耐熱性、防水性が高い工法で
家を守ります。
お客さまのご事情に応じ
工事方法をご提案します

家の状況、コスト、期間、近隣の状況など、さまざまな要因により選択できる工事も変わってきます。お客さまのご状況をお聞かせいただければ、最適なプランをご提案いたします。

まずは無料屋根診断
皆さまの不安をお聞かせください。
矢印

CONTACT

情熱リノベーションでは、三重県内を中心に
雨漏りの無料調査・修理を行っております。
雨漏りでお悩みの方は、お気軽に
ご相談くださいませ。

お気軽にお問い合わせください! 0120-246-1940120-246-194 受付:8:00~20:00 土日祝も対応します!