三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

お電話のご相談・お問合せ

三重県 中南勢地域
0120-246-194
三重県 北勢地域
0120-246-195

受付:8:00〜20:00 土日祝日も対応します!

三重県津市の雨漏り・屋根リフォーム専門店。
完全自社施工とトリプル保証で大事な家をお守りする情熱リノベーションです。

棟板金の修繕

棟板金ってご存じですか?
台風被害に遭う前に一度ご確認ください。

棟板金ってご存知ですか?

2018年の台風21号の被害で一番多かったのが、屋根の棟板金が飛ばされる被害です。棟板金が風で飛ばされることで、そこから雨漏りするだけでなく、近隣の皆さまにご迷惑をお掛けすることになります。施工不良により築年数の浅い住宅でも危険に冒されるケースもありますのでご注意ください。

※音量に注意してご覧ください(^^♪

棟板金のトラブル

棟板金。この名前を知っているお客さまは少ないと思います。
棟板金とは、スレート屋根(コロニアル系ですね)の一番尖った部分に被せる金属の山形の板のことです。
これがないと屋根のてっぺんですから、そこから水が入ってきてしまったりと大きな問題になります。

棟板金のトラブル

しかも、一番高い部分・出っ張っている部分ですので、台風や飛散物によって結構壊れやすい部分です。なので、スレート屋根を葺いている方は定期的にチェックすると、思わぬ雨漏りなどのトラブルを避けることができます。
それに何より飛んでいってしまってご近所さまへの迷惑をかけることもなくなります。

棟板金のトラブル 棟板金のトラブル 棟板金のトラブル 棟板金のトラブル
新築・築浅でも油断はできません新築・築浅でも油断はできません

残念ながら、この棟板金が新築あるいは築浅(〜6年)で取れてしまうケースも中にはあります。多くの場合は施工不良です。棟板金を止める釘が適切なものではなかったり、あるいはそもそもきちんと打ち込まれていなかったり…。

ご自分の家の屋根、風の強い日にちょっと見上げてみてください(2階から見下ろしてもいいです)プラプラしているものがあったら要注意です。

また、築15年を過ぎてくると要注意です。台風等で棟板金が外れてしまったりするのです。まずい場合にはやっぱり修理をおすすめしています。外れていると雨漏りにも繋がりやすくなり天井裏がダメになってしまい余計お金がかかります。

棟板金の修繕
費用感と工期について

棟板金交換費用
1㎡辺り
3,000円〜4,000円
(木下地の腐食状況や使用する部材などで
金額変動はございます)
工事期間

半日~1日

棟板金工事の流れ

「台風で飛ばされた!」と被害に遭われた方や、ホームページを見て『これはまさに我が家のケースだ!」と思われた方は、棟板金修理方法の一つとして、ぜひご参考にしてください。
※ご紹介するこの修理方法はあくまで情熱リノベーション独自の工法ということをご理解ください。

施工前
01
施工前

施工前です。

台風の影響で棟板金が飛ばされている状態がよく分かります。

下地の木も腐っています。この木を木下地と呼びますが、木下地が腐ってしまうと棟板金を固定している釘も抜けてしまいます。
木下地が見えています。このままでは、少しの雨でも雨水が浸透し雨漏りの原因となります。何よりも、強風などでさらに棟板金が飛ばされる可能性もありますので、早急な対応が必要な状態です。

棟板金・木下地の撤去
02
棟板金・木下地の撤去

棟板金を新たに設置するため、古くなった棟板金と木下地を丁寧に撤去します。棟板金・木下地の解体撤去を終えたら棟部のホコリ等を掃除します。

棟板金・木下地の撤去

粘着ルーフィングで防水性アップ
03
粘着ルーフィングで防水性アップ

この粘着ルーフィングとは裏側が通常の屋根ルーフィング(屋根防水シート)とは異なり両面の防水テープとなっております。

カラーベスト屋根の下には、もちろん屋根ルーフィングが張ってあるのですが、築年数が経ってくることも考えた上で、より止水性・防水性を高めるために粘着ルーフィングを張ります。

粘着ルーフィングで防水性アップ

樹脂下地で棟下地の強度アップ
04
樹脂下地で棟下地の強度アップ

通常は木を使用することが多いのですが、この棟下地は上からは板金材、つまり棟板金が被っているわけですが実際は雨に吹きさらしになる場所なので腐らない樹脂製の人工木を情熱リノベーションは標準仕様で工事を行っています。

棟板金をビス留めで保持力アップ
05
棟板金をビス留めで保持力アップ

台風や強風でも吹き飛ばされないように、しっかりとビス留めして保持力をアップさせます。

固定するビスはサビないステンレス製のビスを使用します。

棟板金をビス留めで保持力アップ

棟板金の繋ぎ目にシーリング処理
06
棟板金の繋ぎ目にシーリング処理

棟板金同士の繋ぎ目箇所はシーリング材にて止水性を高めます。建物をより長く守るための一工夫です。

完成
07
完成

これですべて完成です。

現状カラーベスト屋根にお住まいで、いままで一度も屋根リフォームなどのメンテナンスをされたことがない方や、ご自宅の屋根の状態がご不安な方は無料診断も行っていますので、お気軽にお問合せください。

皆さまのお家の屋根
棟板金の状態が気になりませんか?

現状カラーベスト屋根にお住まいで、いままで一度も屋根リフォームなどのメンテナンスをされたことがない方や、ご自宅の屋根の状態がご不安な方は無料診断も行っています。情熱リノベーションの無料診断では、ドローンを使って屋根を上らずに全体を見ることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

まずは無料屋根診断
皆さまの不安をお聞かせください。
矢印