雨漏り6時12分!「節電効果も得られる屋根材の話」

今週もレディオキューブ FM三重、ゲツモクの「雨漏り6時12分!」聴取ありがとうございました📻
屋根でも節電効果は得られます💡
来週もよろしくお願い致します🖐

 

屋根が節電に繋がるってなかなかイメージしにくいと思います。

太陽光パネルとか屋根の上にあるもので発電して、電力を自宅で賄う、というのは

皆さんご存知のことかと思うんですけど、デクラ屋根はその屋根本体の効果で節電になります。

結論から言いますと特に2階の部屋が涼しくなり、エアコンの効きが良くなります。

 

平屋だと効果がないわけではありません。ただ、太陽に近しい2階が特に効果を感じやすいってだけです。

2階建てにお住いで「夏は熱すぎてなるべく2階に上がりたくない」と思われてる方、少なくないと思います。

屋根を変えるだけで全然生活感が変わります。って僕が言っても

そりゃ業者さんは売り文句言うでしょ、ってなりますよね。

違うんです。先ほどのはお客様の声なんです。

今まで何件もデクラ屋根を施工させてもらって、お客さまから「2階が特に涼しくなった」

「エアコンの効きが全然違う」というお声を頂いております。

 

じゃあデクラは普通の屋根と何が違うの?ってことなんですけど、本体の高さが違います。

近年流行っている屋根といえばカラーベストとか、金属屋根とか、本体が薄くて遮熱効果や断熱効果を

得ようと思ったら塗料とか、屋根裏に断熱材を敷くとかになってきます。

デクラ屋根も大まかな分類でいうと石粒付きとはいえ金属屋根なんですけど、

高さがあることによって空気層という空間が生まれて、

熱を家の中まで通さないという仕組みがあるからなんです。

熱が中まで届かない、まるで呪術廻戦の五条悟の無下限呪術のような感じですね!!

 

デクラ屋根システムは他にもメリットがたくさんあるんですけど、

メリット全てを事細かく紹介すると長くなってしまうので端的に説明すると、

雨音が抑えられる、強風にも強い、塗装がいらない、雪がごそっと落ちてこない等になります。

加えて断熱効果もあるおかげでエアコンの効きがよくなる、温度設定もいつもより

下げなくて済む、というので節電効果を得られるということなんですね。

 

まだ6月だというのに梅雨が明けて、これからどんどん気温のほうもあがってくるでしょう。

エアコンの買い替えを検討されてる方もいらっしゃると思うんですけど、

同時に屋根のほうもご検討してみてはいかがでしょうか。