雨漏り6時12分!「雨漏りしたときに室内で出来る事の話」

今週もレディオキューブ FM三重、ゲツモクの「雨漏り6時12分!」聴取ありがとうございました📻
雨漏りしても、のぼるのは屋根裏まで!🏠
来週もよろしくお願い致します🖐

 

皆さん雨漏りが起きた際に、まず出てきている水をタオルやバケツ等の入れ物で受けますよね。

その次に行動力のある方は自分で何とかしてみようと屋根の上にのぼって

ここかなーと思う怪しい箇所にコーキングというボンドのようなものを打って

対応するということもあるかと思います。こちら、非常に危険なのでオススメできません。

 

落ちるというリスクもありますし、「ここだろう」っていう憶測で処置をしてしまうと

水の流れが変わってしまってかえって雨漏りが悪化するという可能性もあります。

危ない上に雨漏りが悪化してしまう恐れもあるとなるとデメリットのほうが大きくなってきます。

 

雨漏りが起きてしまった場合は、ご自身で何とかしようとせずに

室内だけで対応して頂いて、あとは雨漏り修理の業者さんを探すことに力を入れて頂きたいです。

屋根の上にのぼるほど行動力のある方は屋根の上ではなく、

天井裏へ上って漏れている水を受けてもらうとGOODです。

 

特に天井裏に断熱材が敷いてある場合は、

断熱材が水を吸って重くなり、最悪の場合天井が抜けてしまうこともあるので

断熱材のところに水がいかないようにしてください。

ペットを飼っているお家の場合ですと、ペット用のトイレシートを使うと良いです。

天井裏に簡単に持ち込めるし、水もどんどん吸ってくれるので。

 

あと室内で出来る工夫といえば、その室内が物置など、なかなかバケツ等の設置が難しい場合、

天井にブルーシートやゴミ袋を開いたものをテープやピンで止めて決まったところに

流すという方法もあります。

紐を使えば綺麗にバケツまで水を誘導する事も出来るのでやってみて下さい。

 

雨漏りの対応は上っても天井裏まで!

あとはインターネット等で業者を探す事に力をいれるようお願いします。