雨漏り6時12分!「凍害の話」

今週もレディオキューブ FM三重、ゲツモクの「雨漏り6時12分!」聴取ありがとうございました

📻 凍害のお話でした🧊 来週もよろしくお願い致します🖐

 

「凍る」「被害」と書いて凍害、読んで字のごとくなんですけど、

これがお家の屋根にも外壁にも悪影響があります。

 

瓦の場合、材料は粘土で経年変化で瓦の中に水分を含みやすくなるんですね。

中に水分が含まれた状態で気温がグッと下がると凍ります。でもすぐ溶けます。

水分の体積が膨張して瓦の表面が割れることを「凍て割れ」とか「凍害」と言います。

1度の冬で凍害が起きる事はありません。

長年凍って溶けてを何度も繰り返して初めて起こります。

 

瓦の凍害は縦にスパーンと亀裂が入ったりという割れ方ではなく、

表面がめくれているような見た目なので比較的わかりやすい劣化かなと思います。

 

瓦と同じ仕組みでサイディングの外壁にも凍害が起きます。

被害の見た目も同じように表面からバリバリと剥がれ落ちるような感じです。

外壁の場合は特にお風呂場付近が湿気を帯びやすいので注意してください。

あとはサッシ周りのコーキングにヒビが入っていたり隙間があったりすると

そこから雨水等が侵入して凍害、というパターンもあります。

あとは日の当たらない面も湿気が発生しやすいです。

外壁にうっすら緑色の苔が発生してきていたら

凍害が起きてもおかしくはないと頭に入れておいてください。

 

あとサイディングが直張りといってお家の躯体に直接張っている場合ですと

通気も出来ていないので結露が発生して凍害、というケースもあります。

 

生活と水や湿気って切っても切れないので凍害に繋がるきっかけは何かしらあります。

凍害っぽいのを発見したら影響が拡大する前に手を打つようにしましょう。