『屋根改修工事』津市分部M様邸 施工事例

工事前

工事を開始します。(調査時の写真となります。)

経年劣化で屋根材が変色しています。

足場

昇降用の足場を組み立てます。

屋根の洗浄

今回の工事は既存の屋根を残したまま新しい屋根を葺いていきます。

そのため、既存の屋根の汚れを落としていきます。

屋根の洗浄

既存の屋根の洗浄です。

屋根下地

新しく粘着ルーフィング(防水シート)を既存の屋根の上に敷いていきます。

屋根下地

新しく粘着ルーフィングを既存の屋根の上に敷いていきます。

屋根葺き

新しい屋根材を葺いていきます。

板金

板金棟と重なるところに雨押えの板金を設置します。

隅棟

隅棟と呼ばれる箇所に金属製の棟下地を取付けます。

隅棟

棟下地の上に棟包みを被せます。

コーキング

屋根材と換気棟の隙間の防水の為に、コーキング材を充填します。

事前にマスキングテープを貼ってコーキング材が周辺にはみ出さないようにします。

コーキング

コーキングの充填の前にプライマーと呼ばれる薬剤を塗ります。

プライマーの塗布はコーキング材の密着性を高めるために必要な工程です。

コーキング

コーキングを充填し、「へら」などで厚みを均一にします。

コーキング

コーキングを充填したらマスキングテープを剥がします。

玄関の庇

玄関の庇に粘着ルーフィングを貼ります。

玄関の庇

玄関んの庇に屋根材を葺いていきます。

庇のコーキング

庇と壁が接する所に防水の為のコーキング材を充填します。

庇のコーキング

コーキング材を充填して、マスキングテープを剥がせば完了です。

完成

屋根葺き替え工事の完成です。

工事のご依頼有難うございました!