雨漏り6時12分!「訪問販売・悪質業者への対応の話」

今週もレディオキューブ FM三重、ゲツモクの「雨漏り6時12分!」聴取ありがとうございました📻
訪販全てが悪徳ではないですが、お気をつけ下さい🥺
来週もよろしくお願い致します🖐

年末年始は市役所などの公的機関も長期休暇に入ります。

その期間中を狙って悪質な業者は電話や訪問販売などアクションを起こしてきます。

特に気を付けて頂きたいのが屋根に関する訪問販売です。

 

これはつい先日実際にあった話です。

3か月ほど前に屋根の点検に伺ったお客様から事務所に電話がありました。

内容は「近くで工事している人が「最近あった強風の影響で瓦がめくれている」と訪ねてきた」というものです。

ついこないだ見てもらったばっかやけど心配になって、とのお電話を頂き現場へ急行しました。

結果としては何も異常ありませんでした。

ついでに近くに足場が立っているお家もありませんでした。

 

そうなんです。屋根、特に2階建ての場合は「確認できない」というのがあるんです。

本当に異常があるかもしれないし、異常がないかもしれない。でも自分では見れない。

屋根の専門家からあれこれ言われるとついつい信じてしまいそうになるかもしれないんですが、

ここで怪しい言葉をピックアップして対応策をお伝えします。

 

「近くで工事しているものなんですが」という常套句、

「誰さんのお家で工事しているんですか?」と返せばもし本当に工事していたらパッと現場のお名前が出るはずです。

「無料で点検します」というのも子どもに言う「知らない人に着いてったらあかん」と同じで、

いきなり訪ねてきて何を言われても屋根に上げてはいけません。

何も異常がなかったとしてもわざと瓦を割って「異常がありました」と報告するパターンもあります。

 

訪問販売に何か言われた!というときはラジオでお馴染み情熱リノベーションまでお電話いただければ僕たちが無料点検致しますのでご安心ください。