雨漏り6時12分!「工事後の点検の話」

今週もレディオキューブ FM三重、ゲツモクの「雨漏り6時12分!」聴取ありがとうございました📻
体もお家も点検が大事です🔍
来週もよろしくお願い致します🖐

 

お家のリフォームで皆様が一番重要と感じることってなんでしょうか?

良い材料を使うこと、腕の良い職人さんにやってもらうこと。

色々なパターンがあると思うんですけど、

どんなに良い材料を使っても、どれだけ熟練の職人さんが工事をしたとしても、

経年劣化しないお家というものはありません。

 

もちろん使う材料などによって耐久性や持ちは変わってくるんですけど、結局は長年の月日で劣化してしまいます。

 

外壁はまだ一般の方でも目の届く範囲なので劣化がよくわかると思います。

ということは「そろそろ工事が必要」というタイミングも自分で気付くことができると思います。

 

ですが、屋根の上はどうでしょうか。

屋根に異常が出てきたら雨漏りに繋がりかねません。

室内に水が出てきたタイミングで初めて気付く方が大半だと思います。

 

情熱リノベーションでは工事が終わってから10年の間に計5回の点検を行っています。

工事終了から1年後、そこから2年ごとに3年、5年、7年、最後に3年とんで10年の計5回です。

工事した箇所に何か異常はないか点検を行っています。

僕いつもラジオで「見れる範囲は見て下さい。見れないところが気になる方はご連絡ください。」

と言ってるんですけど、特に屋根なんかは確認出来る方は極少数だと思います。

 

こうして不安要素を取り除く活動も含めて情熱リノベーションなんです。

点検を行うと「安心しました」というお声もよく頂きます。

後日写真をまとめた報告書も送らせてもらってます。

 

点検も含めて情熱にご依頼ください。お待ちしております。