三重県三重郡菰野町 A様 屋根カバー工法【デクラ屋根システム・セネター】

物件情報

工事のきっかけ ホームページを見て
工事内容 屋根重ね張り工事(屋根カバー工法)
使用材料 セネター・デクラ屋根システム
工事場所 三重郡菰野町
安心保証内容 【施工】10年工事保証【製品】30年品質保証【安心】10年無料アフターメンテナンス

 

診断写真

散水調査を行います。
既存カラーベストが浮いていました。

天井クロス部分から雨シミが確認できます。

ただいま工事中!

施工途中です。

セネターを施工していきます。

粘着ルーフィングを屋根葺き替え工事部分にも貼って全て完成です。

もう少しでセネター葺き工事が完工します。

施工途中です。

施工途中です。

ジョイント部分にはコーキングを使用していきます。

ケラバ包みを施工していきます。

ケラバ水切りを延長して施工します。

既存カラーベストを切断していきます。

換気棟を施工していきます。

換気口を設ける場所に墨出しを行います。

ケラバ完成です。

屋根下地が見えました。

既存カラーベスト切断途中です。

既存カラーベスト切断途中です。

換気口専用水切り材といった雨仕舞処理を行う板金材を取り付けます。

防水を強化したい箇所にコーキングを充填します。

換気口があきました。

屋根下地も解体していきます。

棟下地を施工していきます。

換気棟専用部材を取り付けていきます。

部材を取り付けていきます。ビス頭にはコーキングを使用します。

壁際板金を取付け、セネターを施工していきます。

換気棟にカバーを付けて完成です。

棟包み板金を施工します。

ビス頭にボンドを塗ります。

仕上げ工事としてケラバ・軒先のビス頭にタッチアップをしていきます。

セネター施工完了。

棟を施工していきます。

タッチアップ完成です。

ボンドの上から専用の石を振りかけます。

コーキング完了です。

雨押え板金完了。壁際にコーキングを使用していきます。マスキングテープを貼っていきます。

壁際に雨押さえ板金を施工します。

今回使用した金属屋根はデクラ屋根システムのセネターです。屋根カバー工法完成です。(*^^)v

屋根カバー工法完成です。

コーキング完了です。

新たな針葉樹合板を張り屋根下地を施工完了です。

断熱材も入れ替え、新しく木下地を補強していきます。

既存カラーベスト屋根、屋根下地、ルーフィング共に解体完了。

既存防水シート(ルーフィング)を解体します。

解体途中です。

雨漏りにより屋根が傷んでいる箇所は、今回屋根解体を部分的に行います。

雨漏り、湿気で腐食している部分を補修していきます。

ビス頭が隠れました。

ビスの頭にコーキングを使用していきます。

ケラバ水切りを施工中です。

全面、粘着ルーフィング完了です。

ケラバ水切りを施工していきます。

粘着ルーフィングを貼っていきます。

粘着ルーフィングを貼っていきます。

軒先水切り施工完了。

今回使用する金属屋根はデクラ屋根システムのセネターです。軒先水切りを施工していきます。ジョイント部分にコーキングを使用します。

棟解体完了。

釘が錆びていました。

木下地を解体していきます。

雨漏り、湿気で腐食していました。

解体途中です。

既存木下地が見えます。

既存棟板金を外していきます。

釘を抜いていきます。

既存棟板金を解体していきます。

洗浄完了です。

綺麗に洗浄していきます。

既存カラーベストを洗浄していきます。