三重県津市小舟町S様 外装改修工事【ケイミュー和み柄】

「どこが原因か分からなくて困っていた。」

物件情報

工事のきっかけ HPを見て
工事内容 外装改修工事
使用材料 ケイミュー和み柄
工事場所 津市小舟
安心保証内容 10年間無料アフターメンテナンス

お客様の声

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?

雨漏りがあったが、どこが原因か分からなくて、困っていた。

修理を依頼したいが、料金とか、目安がわからず不安だった。

 

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせください。応援メッセージでも嬉しいです。

他社より調査がしっかりしていて、説明も分かりやすく相談しやすかったです。

予算に合った的確なプランでしてもらえたのが良かったですし、他社より親身になって対応してもらえました。

暑い時期の工事で、職人さんも大変だったと思います。

工事終了後の報告書も非常にわかりやすくよかったです。

どうもありがとうございました。

こんな工事をしました!!

①工事を開始します。(調査時の写真となります。)

②昇降用の足場を設置しました。

③2階と1階の屋根瓦を解体していきます。

④前面の瓦の解体が終わりました。

⑤屋根下地を全体に施工していきます。

⑥屋根用の防水シートを前面に貼っていきます。

⑦前面に貼り終えました。

⑧水色のテープはキズリといい、瓦桟と下葺きとの間に隙間を作り、雨水をスムーズに排水する仕組みになっています。

⑨キズリを施工したら瓦を固定する為に、細い木材を施工し瓦を葺いていきます。

⑩瓦を葺き終わりました。

⑪1階屋根部分も同様、防水シートを貼っていきます。

⑫防水シートを貼り終えたら、瓦を葺いていきます。

⑬全体的に瓦を葺きました。

⑭外壁材を施工する前に、胴縁と言われる木材を施工します。

⑮胴縁を施工したら新たな外壁材を施工していきます。

⑯新たな外壁を施工しました。

⑰新たな外壁を施工しました。

⑱雨樋を取り付けました。

⑲雨樋を取り付けました。

⑳隙間の防水の為にコーキングを充填していきます。

事前にマスキングテープを貼ってコーキングがはみ出さないようにします。

㉑コーキングを充填する箇所全体にマスキングテープを貼ります。

㉒コーキングの密着性を高めるために充填前にシーリング材を塗布します。

㉓シーリング材を全体的に塗布したらコーキングを充填します。

㉔全体に充填したらマスキングテープを剥がして完成です。

㉕同様、マスキングテープを剥がして完成です。

工事のご依頼有難うございました!!