三重県津市高茶屋 K様 屋根カバー工法【デクラ屋根システム・セネター】

「調査報告書などもしっかりファイルされて、信頼できそうな会社だと思いました」

物件情報

工事のきっかけ  
工事内容 屋根カバー工法
使用材料 <屋根>デクラ屋根システム セネター
築年数  
リフォーム回数  
工事場所 三重県津市高茶屋
工事金額  
安心保証内容 10年間無料アフターメンテナンス

お客様の声

今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?

約2年弱ほど、外壁塗装終了後に天窓の雨漏れが発生し、台風や大雨のたびにやきもきしながら過ごしていました。

保険も申請しましたが、経年劣化ということで、却下されて困惑してましたが、そのままにしておくわけにもいかず工事をする方向で検討しておりました。

当社を選んで頂いた理由をお聞かせ下さい。応援メッセージでも嬉しいです。

塗装業者様に相談し、こちらを紹介して頂きました。初訪問ではオリジナルのおせんべいを頂き調査報告書などもしっかりファイルされて、信頼できそうな会社だと思いました。施工前にもご近所にも手土産配って頂き、とても好印象だったと思います。

工事終了後にも工事過程などわかりやすいファイルでとても安心できました。台風や大雨シーズン前に間に合ってほんと良かったです。また、何かあった時にはその時はどうぞよろしくお願いします。

ありがとうございました。※アンケートかなり遅くなってしまい申し訳ありません。これからもがんばってください!

診断写真

施工前の様子です

経年変化による瓦の浮きが確認できます。

棟板金を留めている釘の緩みが確認できます。

雨漏りしている不安ヵ所に散水試験を行います。

ただいま工事中!

天窓解体。天窓の周りに墨をつけていきます。

天窓の周りを墨に沿って切っていきます。

切ったカラーベスト屋根を撤去していきます。

腐食している天窓の下地の枠を撤去します。

下地の撤去が終わり、垂木を打っていきます。

上から構造用合板を張っていきます。

構造用合板を固定する釘を打っていきます。

天窓の解体、補修が完了しました。

構造用合板の下に断熱材を施します。

断熱材の下に構造用合板を張ります。

クロスを張り替えます。

既存の屋根材の上にルーフィング(防水シート)を貼っていきます。

換気棟を撤去します。

換気棟を解体した部分に構造用合板を張ります。

セネターを葺いていきます。

隅棟の木下地を取り付けます。

隅棟を取り付けます。

棟、換気棟を取り付けていきます。

棟、換気棟を取り付け終わりました。

工事完了です。